総量規制対象外について

      総量規制対象外について はコメントを受け付けていません。

総量規制により年収の3分の1を超えた借金は出来ないようになっていますが、銀行はこの規制は例外として、消費者金融や信販、クレジットカード会社等では適用される事になります。

銀行の場合は審査で信用される事によって年収の3分の1を超える借金も可能になりますが、消費者金融、信販、クレジットカード会社利用の時には制限がありますから注意が必要です。

例外的な貸し付けとしては住宅ローンや車ローン、高額医療費負担等の時には条件次第で借入は可能になっていますが、基本的には年収規制によって借入上限が決められており、こういった規制があるからこそ借金の歯止めが効いているものですから、余裕を持った借金利用が望ましいと言えます。

総量規制対象外で借入に成功しても返済を行う必要がありますから、年収の比率からすれば対象外の借入というのは返済労力が大変な傾向にありますから、まずは返済の見通しを付けた上で利用するかどうかを検討する事が有効です。