接待経費が出ず忙しい時期ほど貧乏生活…

      接待経費が出ず忙しい時期ほど貧乏生活… はコメントを受け付けていません。

私は20代男性、建設会社に勤めるサラリーマンです。

職業柄、工事を受注する取引先との接待等で夜のお酒の付き合いが比較的多い立場にいます。

週に多いときは3~4回、発注先のお偉い様方と繁華街に出ては酒を酌み交わし、未来の仕事の話に花を咲かせます。

この場で話した内容の仕事が具現化するのがこの接待の面白いところです。

そして我が社の行き先を決める大切な場だったりします。

これが無ければ仕事は半減してしまう、と言っても過言ではありません。

しかし、大切な反面デメリットもあります。

それは接待費が会社から殆ど出ないこと。

一回の接待での経費最高額は1万円。一人ではなく会全体で一万円なのです。

全くケチな話なんですが、うちの会社の唯一の不満がそこです。

なので工事がたて続きに入り、接待も増えると出費がかさみます。

一件で帰れる訳が無いので一回の出費は約1万円以上。

これではこちらが持ちません。

なので私はカードでキャッシングをしてお金を作り飲み会に参加します。

このキャッシングしたお金はボーナスや特別手当で返ってくるのですが、その場は断腸の思いです。

勿論、忙しい時期だけですが…。

しかしこの飲み会が無ければ私のボーナスだって出ない可能性だって十分にあり得ます。

ですのでここはグッと我慢してカード会社からお金を借りる訳です。

後々返ってくるのでまだ良いのですが、一日でも早く我が社の接待経費のシステムが変わる日がことを祈るばかりです。